クリエイティブスキル

ストックフォトで1000ダウンロードを越えた写真・素材【3つ】

こんにちは、Mat-Photo子です。

 

ストックフォト(写真投稿)を始めて1年です。
現在は月に2万円ほどの売上です。

 

写真投稿を続けて1年、
写真・素材数も1000枚を超えました。

 

1000回を超えるダウンロードの写真・素材の紹介です。

投稿する写真・素材の参考になれば幸いです。

 

・1000回ダウンロードを超える写真
・1000回ダウンロードを超える素材
・自分の強み(私はこれ)をもつこと

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

 

ストックフォト:1000ダウンロードを越える写真と素材とは【3つ】

 

高校野球|打撃の瞬間

(2021.06.23時点)

掲載日:2020.05.25
掲載期間:1年1か月
ダウンロード数:1584回

 

◆写真ACサイト

 

ヒット作品になりました。
月9のドラマにも使われたり、多くのサイトでも使われました。

 

木目調のテクスチャ

(2021.06.23時点)

掲載日:2021.02.22
掲載期間:4か月
ダウンロード数:1018回

◆写真ACサイト

 

ホームセンターに行ったときに携帯電話で撮った写真です。
Photoshopで、トリミング&レタッチをしてます。

 

エクストラ・ライセンスとしても購入がありました。
1枚で2000円、一気に売上が上がりました。
モチベーションも爆上がりでしたw

 

大理石のテクスチャ

(2021.06.23時点)

掲載日:2021.02.06
掲載期間:4か月
ダウンロード数:1007回

◆写真ACサイト

 

シンプルさで人気が出たと思います。
2月に投稿、6月には1000回のダウンロードになりました。

 

1年経過して、ある程度は名前が売れたような気がします。

 

自分の強み|私はこれです

「あなた」だからダウンロードする

 

ユーザ(使う、ダウンロードする)側は、

・欲しい素材
・使える素材

をダウンロードします。

ユーザによって傾向がある

ダウンロード回数が増えると、次にダウンロードする人が絞られてきます。

 

この人からダウンロードしよう

そうすると、
この人なら安心だ、
自分の好みの写真・素材が必ず置いてある。

 

そして、ユーザは人を検索してから探す

写真・素材は、誰からダウンロードしても同じです。
ですが、ユーザは信頼している人からダウンロードします。

 

「これをダウンロードしたい」よりも「誰からダウンロードする」になります。

 

誰からダウンロードする→その「誰か」になる

 

「この人の動画だから見る」
「この人のブログだから見る」

そうではないですか?

 

「ダウンロード回数が多い→人気があるのでは→良い素材があるのか→じゃあ、探してみよう→あった、またこよう」になります。

これが繰り返されて、飛躍的に伸びていきます。

 

自分をブランドに

それには、続けること。
自分がブランドになるまで。

 

・日々、続ける
・素材を増やす

ことでしょう。

 

「ブランドになる」|そのために

 

自分をブランド化するために、

・名前は変えない
・アイコンは変えない
・プロフィール欄を充実させる

 

探しやすくすること

そして、

・SNSを使う
・概要欄で相互リンク
・ツイッター、ブログ、インスタグラムは基本

 

活用方法は多様で、SNS活用はもう必須

ですね。

 

自分の強みがわからない

 

最初はわかりません

「あなたは、なにものですか?」に答えられる人は多くないはず。
続けることで作り上げるものです。

 

続ける中で、見つけだす

自分の強みを探すには、1年、2年、・・・続けることで、少しだけ自分が進んでいる道が見えてきます。

 

それまでは、紆余曲折。
間違っては方向転換し、正しいと思ってもまた戻っている。

試行錯誤、七転八倒・・・落ちこみ、挫折、放棄、そして再び立ち直る。

 

正しい道なんてない

続けることが正しいやり方で、そのうちに必ず自分のやるべき道・あるべき姿が見えてきます。

 

まとめ|1年は1歩目

whats-wrap

自分の強みはやりながら作られる

 

1年では「1歩」踏み出した程度

 

ある日突然、バズります。
それが1枚、また1枚と増えていきます。

 

指数関数的に、飛躍的にダウンロード数が伸びる・・・。
そんな時がきます。
それは実証されています。

 

その感動を味わってみましょう。

 

チャンスは突然やってくる

 

チャンスは突然に

続けていればチャンスに巡り合います。
「成果がでるか出ないかは、続けるか続けないか」です。

 

ストックフォトの本当の目的は?

 

◆本当の目的

・外に出る、旅行するのが楽しくなる
・写真を撮るのが楽しくなる
・運動になる、健康になる

 

そして、おこづかいを貯めて、家族みんなでご飯も食べに行ける!

 

・・・ということだと思います。

 

・結果が実益になる

考えるよりもまずは始めてみること、
誰でも最初は初心者です。

年という単位で成長を見込んで、行動した者が目的に近づきます。
コツコツと楽しんでやりましょう!

 

選択肢は2つ、やるか、今やるか

ストックフォトってどうなの?

 

最初は全く売れませんでした

審査も落ちまくりです。
落ち込んだ回数は数知れず。

 

そのたびに、いろんな対策をしました

その対策の詳細は一番下に「まとめMAP」リンクを残しておきます。
そちらからたどってください。

 

ここから始める(ストックフォトサイト、フォトショップ)

 

◆写真投稿サイト

»PhotoAC
»PIXTA
»ShutterStock
»Adobe Stock

・PhotoShop(月額980円)

まとめMAP|全体はこちらから

 

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

ABOUT ME
Kei NAGASE
大手IT企業に勤めるシステムエンジニアです。 SE歴は25年超。 副業から個人事業主として複業中。=ITコンサル、ライター、動画編集=第2版の人生(Second Edition)へと向かう人のために。 Yokohama
「ストックフォトを始めるには」

やってみようと思った時から始まっています。

やることはたくさんあります!
少しずつコツコツと

まとめMAP|全体はこちらから

 

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば「方向修正するだけ」です。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
楽しくやりましょう。

 

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。