クリエイティブスキル

ストックフォトで稼ぐ:月に2万円の稼ぎ方《その後の稼ぎは無限大》

try-sell-photos

 

こんにちは、Mat-Photo子です。
ストックフォトを始めて1年です。

 

↓プロフィールを作りました。

※アイコンは私ではありません。

 

この記事は、

「ストックフォトとはなにか、これから始めようと思うがどうすればいいかわからない方」に向けて参考に書いています。

 

・趣味で家計の足しに
・収入源を複数にする
・副業のひとつとして

 

目的は色々ですが、誰でもすぐにできます。

 

現在は、月に2万円くらいのコンスタントな収入になっています。
ですが、最初は試行錯誤。
苦労したところもありますが、初期費用も少なく趣味の範囲でも可能です。

 

ストックフォトはお金だけではありません。
是非、最後まで読んで頂ければと思います。

 

ストックフォトで稼ぐ:月に2万円の稼ぎ方《その後の稼ぎは無限大》

 

月2万円は、1年で到達可能な範囲です。
初心者から始めてここまできした。

 

ストックフォトの始め方

1.用意するカメラは
2.登録するストックフォトサイト
3.写真を撮る
4.レタッチする
5.投稿する|題名、タグ付け、売れ筋を参考にする

 

1.用意するカメラは

 

携帯電話のカメラで十分

 

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラは流行りですね。
ですが、ストックフォトに必要ありません。

 

最近の携帯電話のカメラは性能が良いですし、高いカメラで撮った写真だから売れるわけではありません。

このあたりは以下で説明します。

 

2.ストックフォトサイトに登録する

 

複数サイトに登録します

特徴があるので、進めていくうちに徐々にわかってきます。

以下のサイトは登録しておきましょう。

◆写真投稿サイト

»PhotoAC
»PIXTA
»ShutterStock
»Adobe Stock

 

◆登録手順(PhotoACの場合)

 

◆複数サイト登録の権利関係

 

3.写真を撮る

 

最初は悩まずどんどん撮りましょう

 

撮っていくうちにわかってきます。
なので、順番としては以下の感じです。

 

・撮りたい写真を撮る
・写真の撮り方がわかる
・売れる写真がわかる
・自分の得意ができる
・徐々に売れてくる

 

最初から売れる写真は撮れません。

 

売れないからと辞めてしまう人がほとんどです。
でもあきらめず、まずは撮ってみましょう。

 

4.レタッチする

 

実は、その写真、

撮ったそのままでは売れません

 

素人が撮った写真です。
明るさ、構図、色合いなどがうまく撮れてないことがほとんどです。

 

そこで、レタッチです。

レタッチとは、簡単に言うと、
写真の色を明るくしたり、色を変えたり、邪魔な部分を切り取ったり、することです。

 

画像編集ソフト・Photoshopを使っています

 

★Adobe PhotoShopは、最も使われている画像編集ソフト
使い方でわからない時は、ググれば解説サイトがすぐでてきます。解説動画はYoutubeにたくさん!

・マイナーな画像編集ソフトでは調べるのも大変で、使い方の理解までに時間がかかります。

 

月額でお金はかかりますが、すぐに取返せます。
また、本格的に副業する際に、開業(個人事業主)して経費にもできます。

ここは是非、Photoshopを使いましょう。

 

・PhotoShop(月額980円)

 

◆Photoshopを使ったレタッチの方法(参考に)

 

 

5.投稿する|題名、タグ付け、売れ筋を参考にする

 

題名、タグの付け方は大事

検索しやすさ、上位に表示されるポイントになります。

 

ストックフォトサイトそれぞれに特徴があります。

・長い題名、キーワードを3つ以上
・タグ数の制限個数を全部使う
・最初の3つのタグが検索しやすい

などです。

ツイッターでつぶやいている方もいます。
SNSは調べる際にも使えます。
いろいろなツールを使って研究しましょう。

 

「いい写真!」でも、ダウンロードしてくれません

 

「売れている人を参考にする」、これは大事です。
自分が思う「いい写真」ではなく、ダウンロードしたい写真をつくること。

 

これが難しい!

 

続けていくうちにわかってきます。
そのうちに、自分の得意分野・強みができてきます。

 

◆自分の強みをつくる

 

ダウンロードされる写真のポイント

季節(時期)のねらい目・イラスト

 

季節(時期)でのねらい目やイラストにもポイントがあります。

 

◆年末年始を狙った写真とは

 

◆ダウンロードされるイラストとは

 

 

最も大事なこと

 

継続すること、です

 

そのためには、具体的な目標を決めることです。
毎日、目標をチェックして、モチベーションを継続します。

 

一喜一憂しますが、少しづつ進めていくことです。

 

◆目標を決めてモチベーションを高める方法

 

まとめ|スキルアップで稼ぎは無限に

settle-a-dispute

2つの収入アップの方法

 

1つめは、

エクストラ・ライセンスです

 

エクストラライセンスは、販売目的で利用する場合の購入方法です。
例えば、印刷して販売するなどです。

 

エクストラライセンスとして購入された場合は、1枚の単価も高く、収益も跳ね上がります。

・PIXTA:1000円/枚程度
・PhotoAC:2000円/枚程度

になります。

 

ユーザのニーズに合った素材を提供する必要があるので、狙うポイントを絞ったりと研究が必要です。また、日々投稿して素材を増やすことも大切です。

 

2つめは、

Photoshopの技術を磨いて副業拡大

 

・Youtubeサムネイル作成
・画像レタッチの仕事

などです。

 

・身につけた技術でココナラランサーズなどで仕事を募集してみることです。

・自分の技術を自分で売れる時代。手に職をつけたいと思う人が増えている中、レタッチは身近な技術の一つだと思います。

また、クラウドワークスクラウドテックなどで、どんな形で仕事を募集しているのかも参考になります。思わぬスキルが仕事になることに気づきます。

 

積み上げた素材は、自分のポートフォリオとして「力」になります。

 

最初は誰でも困難で、辞めたくなることも数え切れず・・・。
壁をどれだけ打ち破るかで見えてくる景色も変わってきます。

 

最も大事なことは、コツコツと続けることです

 

◆エクストラライセンスで売れる写真とは?

 

チャンスは突然やってくる

 

突然、バズります!

 

続けていればチャンスに巡り合います。
「成果がでるか出ないかは、続けるか続けないか」です。

 

ストックフォトの本当のメリットは?

 

 

そして、おこづかいを貯めて、家族でご飯を食べに行く!

 

・・・だと思います。

 

・考えるよりもまず始める。
・誰でも最初は初心者。

・年という単位で成長を見込んで、行動することで目標に近づきます。
・コツコツと楽しんでやりましょう!

 

選択肢は2つ、やるか、今やるか

ストックフォトってどうなの?

 

最初は全く売れませんでした

審査も落ちまくりです。
落ち込んだ回数は数知れず。

 

そのたびに、いろんな対策をしました

その対策は、このページの下のまとめMAPから気になるページを参照ください。

 

ここから始める(ストックフォトサイト、フォトショップ)

 

◆写真投稿サイト

»PhotoAC
»PIXTA
»ShutterStock
»Adobe Stock

・PhotoShop(月額980円)

 

まとめMAP|全体はこちらから

 

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

 

 

ABOUT ME
Kei NAGASE
大手IT企業に勤めるシステムエンジニアです。 SE歴は25年超。 副業から個人事業主として複業中。=ITコンサル、ライター、動画編集=第2版の人生(Second Edition)へと向かう人のために。 Yokohama→Tokyo
「ストックフォトを始めるには」

やってみようと思った時から始まっています。

やることはたくさんあります!
少しずつコツコツと

まとめMAP|全体はこちらから

 

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば「方向修正するだけ」です。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
楽しくやりましょう。

 

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。