クリエイティブスキル

ストックフォトは副業になるほどの収益になる?《3か月の収益結果》

stockphoto-revenue

 

 

 

ストックフォト(写真投稿)は、副業に至るほどの”収益”になる?

 

ストックフォト(写真投稿)サイト
撮った写真を投稿し、ダウンロードされると応じたお金が入ってくるサイトのこと

 

一眼レフやミラーレスカメラを持つ方も多くなりました。スマホで撮った写真も使えるのでハードルも低いですね。

持ってる写真でお金が稼げるとなれば、とりあえずはやるっきゃない

 

写真販売を始めて3か月です

実際に試した収益結果と収益を公開です。
簡単にはいかないですが、まだまだこれからと考えてます

 

本記事でわかること
  • 時間はかかるが”収益”はあり
  • 収益がでる方法あり
  • レタッチスキル習得(写真投稿は通過点)

 

ストックフォトは副業になるほどの収益になる?《3か月の収益結果》

フォトストックサイトとソフトウェア

・ストックフォトサイト:PhotoAC
・レタッチソフ :Adobe Photoshop

※Photoshopを使った理由は後半で説明します。

 

実践結果|期待はできる

 

3か月の実践結果(感想)

・時間はかかるが続けることで儲けはでる
・タイミングとニーズを読むことが大事
・写真レタッチでダウンロード増加の期待

 

コツコツと続けることが最も大事なのですが、
写真をレタッチでさらに収益を上げることができます。

 

実践解説|3か月の状況を踏まえて

 

実践した状況を踏まえて解説します

 

写真投稿は通過点

画像編集/合成スキルを習得でさらに収益を上げる

 

 写真投稿で収益を上げるには

・労力・・・スキマ時間にコツコツやって、
・期間・・・長く続けることで、
・収益・・・指数関数的に収益があがる

長く、コツコツ・・・継続は力なりですね。
さらに、

合成やテキストエフェクトなどニーズのある画像を作って、ダウンロード数のアップを図ります。

 PhotoShopを選んだ理由

・使い方に悩んだときは、ググればすぐにやり方が見つかります
・Youtubeで解説動画もたくさんあります

 

 次のステップへ

延長線上には、Youtubeサムネイルの画像作成の”副業”も見えてきます。

◆写真投稿
→写真の修整
→スキルアップ
→写真合成の作成
→ダウンロードアップ
→Youtubeサムネイル画像作成へ
→投稿写真は資産として継続的に収益化

といったサイクルにすると、
写真販売からサムネイル画像作成へと副業範囲も広がり収益が期待できます。

 

まとめ|もっと先を見据えて

まとめ

写真投稿は、時間はかかりますが長く続ければ収益は出ます。
これは、ブログ(アフィリエイト)でもYoutubeでも同様です。

まずは、「続けていく」ことが大事ですね。

やる前からセンスがないから・・なんて言ってるとなにもできないです。
センスなんて磨けば光るものです。

ちなみに、グラフはEXCELとPhotoShopで作っています。
アイキャッチ画像もPhotoShopです。
何年後か「こんな下手なアイキャッチ画像を作ってたのか」・・・と思うくらいにはなりたいですね。

1年後はどうなっているか?2年後は・・・?
あなたは今のままなのか、それとも何かを始めて稼いでいるのか、です。

↓PhotoACへのID登録手順や投稿手順は以下の記事に細かく記載しています。
↓参考にしてください。

 

ここから始める(ストックフォトサイト、フォトショップ)

 

»PhotoAC(写真AC)
»PIXTA

・PhotoShop(月額980円)

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

 

ストックフォトで稼いで磨く、クリエイティブスキル《まとめMAP》

◆全体のまとめMAPです(全体を見たい場合はこちらから)

 

ABOUT ME
Kei NAGASE
大手IT企業に勤めるシステムエンジニアです。 SE歴は25年超。 副業から個人事業主として複業中。=ITコンサル、ライター、動画編集=第2版の人生(Second Edition)へと向かう人のために。 Yokohama
「まず、やってみる」

やってみようと思った時がスタートです

やることはたくさんあります!

 モチベーションアップ! 

あなたの年代別に合わせてモチベーションを上げよう

 ここからはじめる! 

副業準備と個人事業主への手順を書いた全体MAPです

副業から始める準備と個人事業主になる方法《手順の全体MAP》

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば方向修正すればいいだけのことです。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
本業も副業も楽しくやりましょう。

 

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。