クリエイティブスキル

ストックフォト:3か月目から収益にする方法【お小遣いから副業に】

photo-sidejob

 

「ストックフォト(写真販売)」は副業になるほど”収益”があるの?

撮った写真が売れるとなればやってみたいですね。

ですが、

・画質が良い高価なカメラが必要?
・写真の審査のハードルは高いの?
・稼ぐまでかかる時間はどれくらい?

 

気になります。

ストックフォトを始めて5か月経過です

最初の3か月は数千円でしたが、
次の1か月で8千円ほどの収益がでました。

今後は1か月で1万円くらいの収益が出ると見込んでいます。

 

この記事では、

  • 始めるのは簡単(スマホで即開始)
  • コツコツ投稿で売れ筋写真のコツを習得
  • 最初は数百円、3か月後の月1万円は可能

について、解説していきます。

 

ストックフォト:3か月目から収益にする方法【お小遣いから副業に】

 

以下の順で説明します

 

①高価なカメラは必要なし、携帯電話でOK
②携帯電話で撮った写真もOKのサイトも増加
③偶然撮れた写真が意外に売れるこtもある

それぞれ、見ていきましょう。

 

①高価な一眼レフは必要なし、携帯電話の画質でOK

 

携帯電話のカメラ機能で十分

最近のスマホのカメラ性能は相当よくなっています。
私のスマホのカメラ設定は4032×1960にしています。

ちなみに、FUJITSU arrows F-02Lです。

 

一眼レフカメラを持っていればそれでOKですが、
わざわざ重たいカメラを持ち歩くのはおっくうですよね。

まず、写真を増やすことからです

 

②スマホの写真もOKのサイトも多くなった

 

以前はスマホの写真はNGのサイトもありましたが、携帯電話の性能が上がってきたのでOKとなっています。

携帯電話のカメラで撮る人が多くなった時代の流れもあるのでしょう。

 

投稿しているサイトは、

PhotoACPIXTAです
ともに携帯電話で撮った写真でOKです

 

③たまたま撮った写真が意外に売れるときもある

 

偶然に撮った写真でも欲しい人がいます

自分では良いとは思わなかった写真が売れる時があります。

 

・帰り道で撮った写真
・歩いていてふと気に入った景色
・旅行や出張の時になんとなく撮った風景

 

撮ってみることが大事です。

スマホでパチリ。

 

さらにいいことは、

いつも歩いている道でも違った景色に気が付いたり、気が付かなかったキレイな景色が見つかったりします。

気分も良くなったりします。

 

自分の”いい”と、他の人の”いい”は違うのです

 

コツコツ積み重ねで売れ筋写真のコツを習得する

 

最初は売れない、しんどいです

 

・写真を撮る
・登録(アップロード)して審査に合格する
・すぐには売れない

 

このコツコツを続けてようやく稼ぐことになります。
ですが、少しの収益です。

当たり前なので気にする必要もないです

最初は審査に合格する写真、売れる写真、まったくわかりません。
続けて投稿することで徐々に合格する写真や売れる写真がわかります。

 

写真を撮るのは下手?センスがない?

 

たいした問題ではありません。
誰しもプロのカメラマンではありませんし、私も写真に素人。

これは誰でも通る道で、私も同じです。
じっくり腰を据えてコツコツ進めることで必ず収益がでます。

 

次に私の収益状況を解説します

 

最初は数百円だけど3か月後から月1万円は可能

 

始めた当初から5か月の収益推移です

 

  • STEP1
    始めた当初から2か月目の収益

     

    ・写真数:150
    ・累計ダウンロード:189ダウンロード
    ・収益:589.5円

     

  • STEP2
    始めた当初から3か月目

     

    ・写真数:215
    ・累計ダウンロード:814ダウンロード
    ・収益:2,742.7円

     

  • STEP3
    5か月目まで・コツコツ続けた結果

     

    graf003-1

    ・写真数:346
    ・累計ダウンロード:3,234ダウンロード
    ・収益:10,686.1円

     

    ranking

     

  • STEP4
    わかったこと・メリット

     

    実際にここまでやってみてわかること

    ・売れる写真がわかってくる
    ・コツコツやれば収益が必ずでる
    ・その後は指数関数的に伸びる
    ・写真を撮ることがうまくなってくる
    ・写真を撮ることが楽しくなってくる
    ・写真に詳しくなってくる
    ・ツイッターに写真アカウントを作って友達ができる

     

    楽しんでできることもメリットです

     

まとめ|参入ハードルは低く、即実践する

settle-a-dispute

収益化への近道は継続

 

継続することで収益はでる

参入ハードルは低く、今すぐに始められることもメリット。

継続でコツがつかめ、指数関数的に収益が上がることも期待できます。
1か月で1万円以上も可能です。

 

今後もお小遣い稼ぎから副業になるか継続していきます。
次回は年末あたりに記事にする予定です。

※2021.5現在で、月に2万円の収益です。

 

チャンスは突然やってくる

 

チャンスは突然に

続けていればチャンスに巡り合います。
「成果がでるか出ないかは、続けるか続けないか」です。

 

ストックフォトの本当の目的は?

 

◆本当の目的

・外に出る、旅行するのが楽しくなる
・写真を撮るのが楽しくなる
・運動になる、健康になる

 

そして、おこづかいを貯めて、家族みんなでご飯も食べに行ける!

 

・・・ということだと思います。

 

・結果が実益になる

考えるよりもまずは始めてみること、
誰でも最初は初心者です。

年という単位で成長を見込んで、行動した者が目的に近づきます。
コツコツと楽しんでやりましょう!

 

選択肢は2つ、やるか、今やるか

ストックフォトってどうなの?

 

最初は全く売れませんでした

審査も落ちまくりです。
落ち込んだ回数は数知れず。

 

そのたびに、いろんな対策をしました

その対策の詳細は一番下に「まとめMAP」リンクを残しておきます。
そちらからたどってください。

 

ここから始める(ストックフォトサイト、フォトショップ)

 

◆写真投稿サイト

»PhotoAC
»PIXTA
»ShutterStock
»Adobe Stock

・PhotoShop(月額980円)

まとめMAP|全体はこちらから

 

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

ABOUT ME
Kei NAGASE
大手IT企業に勤めるシステムエンジニアです。 SE歴は25年超。 副業から個人事業主として複業中。=ITコンサル、ライター、動画編集=第2版の人生(Second Edition)へと向かう人のために。 Yokohama→Tokyo
「ストックフォトを始めるには」

やってみようと思った時から始まっています。

やることはたくさんあります!
少しずつコツコツと

まとめMAP|全体はこちらから

 

 

写真ACのプロフィールページ
Written by Mat-Photo子(@MatPhoto4

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば「方向修正するだけ」です。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
楽しくやりましょう。

 

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。