必須ITスキル

ITエンジニアのスキル:合理的でない結果に直面したとき【新発見】

what-is-rational

サラリーマンをやってると、正しくて合理的なのに通らないことってありますよね。

 

 

 

「こうやる方が早いんじゃない?」とか、
「なんでこんな面倒なことやんの?」とか、
「この程度のことで、しつこいよ」とか。

めんどくさい場面が多々、遭遇します。はっきり言ってウンザリですね。
これって、

・上司が相手の時によく遭遇する
・ほとんどはメンツを保つための行動
・自分の立場と”部下の手前”が理由

です。

 

この本が的を射ていて、納得できたので紹介しておきます

 

 

この本の中で、
「おっさんはメンツが8割」と笑ってしまいそうな件について、
実体験を踏まえて説明します。

 

この記事では

  • 合理的は通らない、のはなぜ
  • なぜそうなるのか、を理解しよう
  • ストレスなく、新しい自分にしよう

についてのお話です。

 

悩んでるとストレスも溜まり体に良くないので、新しいあなたを発見してサクッとスルーできるスキルをつけましょう。

 

ITエンジニアのスキル:合理的でない結果に直面したとき【新発見】

実際に起こった不合理なやりとり

 

簡単に言うとこんな感じ。

◆登場人物(二人の立場)

・私は顧客担当者
・相対するのは運用マネージャ

◆事象

・3月30日:顧客より作業依頼が運用マネージャーへ
・契約期間は3月30日で満了

 

運用マネージャーから私へ連絡があり、、

運用マネージャー

  • すぐに契約満了日なので意味がない
  • なぜ契約満了日を言ってなかったのか

 

  • いやいや、まだ契約期間内だから
  • 「契約満了日が近いのでムダ」と交渉すれば?

 

数回のやりとりでも、なかなか納得しない状況が続きます。
なぜしつこく食い下がるのか、の理由は次です。

 

食い下がる理由|何のメンツ?

 

原因は

・やり取りするメールのCC(同報)に自分の部下がいた

 

おそらく、部下から
「契約が終わりなのに意味がないですよー。断っちゃいましょうよ」
と言われたのでしょう。

部下の手前、すんなり受けるのも「メンツ」にかかわる。
「他作業の優先順位」や「部下の残業状況」も考えたのでしょう。

 

ここは最低でも一言は言っておかないと、という意識が働いたのでしょう

 

CC(同報)のチェックについては、以下の記事の「メールの扱い方」についてを参考にしてください。
副業スキルアップ:メールの扱い方と仕事は完璧ではなく早さを重視

 

サラタメさんがうまく説明しています

 

【サラリーマンYouTuber】のサラタメさんの投稿動画より
【15分で解説】これからの会社員の教科書 |田端信太郎から、我々は何を盗むべきか

わかりやすく説明しているので本を買うまでもないです。

 

要約すると

・35才過ぎの男性は、8割がメンツでできている
・正しい、合理的よりも自分のメンツが大事
・スピードよりも、みんなハッピーを目指す

 

 

 

”三方良し”|楽しく乗りこなせるスキル習得を

まとめ

以下のとおりです。

  • 正しい、合理性、スピードよりもメンツ
  • メンツを優先してあげる場面、もある
  • 論理的に正しくても、ビジネスでは正しくない

つまり、「Win-Win-Win、三方良し」がサラリーマンのスキルです。

グッと我慢してさらりとスルー。
そのスキルを習得すれば、ストレスフリーな楽しいエンジニアライフが待っていますよ。

 

 

ついでに、逆説的ではありますが、
サラタメさんは動画の中で、
「誰でも言えることなのに、なぜ田端さんでないとダメなのか。キャッチーに言い換えるのがうまい。楽しく生きてそう」と。

この田畑さんの本は少し偏りのある内容ですが、
・自分の意見をはっきりと言うこと
・間違いであってもそれが正しいと主張すること
も大事だと、わかります。

 

自分で考え、主張して、やり通す

敵もたくさん作りますが気にせず、田端さんのように言いたいことは言って、社会を乗りこなすのもありでしょう。

 

田端さん本人が動画投稿してます。

これを見れば本も買わなくてよいです。
本人も言ってますが「お前ら、本、読まないだろ!?」と(笑)

田端大学 YouTube支店
「人並み」を目指すか「プロ」を目指すか。プロとして必要なスタンスとは。【これからの会社員の教科書】

 

↓起業する前に身につけておくスキルがあります。
↓以下を参考に。

副業・独立前に現職でスキルを身につける
essential-it-skills1
ABOUT ME
Kei NAGASE
大手IT企業に勤めるシステムエンジニアです。 SE歴は25年超。 副業から個人事業主として複業中。=ITコンサル、ライター、動画編集=第2版の人生(Second Edition)へと向かう人のために。 Yokohama
「まず、やってみる」

やってみようと思った時がスタートです

やることはたくさんあります!

 モチベーションアップ! 

あなたの年代別に合わせてモチベーションを上げよう

 ここからはじめる! 

ストレスフリーのITエンジニアに向けた手順の全体MAPです

ストレスフリーのエンジニアに向けての準備と事業主へ《全体MAP》

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば「方向修正するだけ」です。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
本業も副業も楽しくやりましょう。

 

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。