目指すストレスフリー【年代別】

40代~50代のITエンジニアが目指すストレスフリー【やりがい】

 

ITエンジニアの環境と変化は以下の通り

engineers-environment

 

40代~50代のITエンジニアは、

・終身雇用崩壊
・ジョブ型雇用

という社会環境の変化をもろに受けています。

加えて、

・マネジメントだけ、技術力低下
・権限が無くなれば、ただの人

「70才まで働け」ともいわれ、自分の居場所を心配するばかり。
役職定年後は、やりがいのない現場にいく・・・。

このままでは、”惰性エンジニア”です。

 

古い認識を改め、残された選択肢を理解し、行動する

・会社を辞めて自ら”起業”する
・良い環境を求めて”転職”する

ことです。

 

この記事では、

・考え直すべきこと
・残された選択肢
・今やるべきこと

について考えます。

 

40代~50代のITエンジニアが目指すストレスフリー【やりがい】

focus-on-selection

考え直すこと3つ

①:生涯同じ会社は皆無
②:成功基準の変化|”出世”が成功ではない

③:今のスキルでは何もできない

 

①:生涯同じ会社は皆無

 

現在の企業は、

・終身雇用/年功序列の崩壊
・45才以上の早期退職

が進んでいます。
コロナ禍で、不明の事態で突然の失業。

自分の身に降りかからないとも限りません。

 

40代はお金のかかる時期で、基本的に給与は高く設定されてます(年功序列)。
しかし、40代以降の昇給は停滞、45歳を超えると転職も難しくなります。

 

40代では先を見据え、次を考える時期

 

社会環境は変わっています。
早めに次の一歩を考えることです。

 

「生涯、同じ会社」という考え方はやめる

 

②:成功基準の変化|”出世”が成功ではない

 

これまでの成功基準は、

「一生同じ会社」や「年功序列での出世」

しかし、終身雇用/年功序列の崩壊、早期退職で崩れ去りました。

 

現代の成功基準は、

・自分が成長できる場所(”会社”)を探し、
・成長(”転職”)を繰り返しながら、
・やりたいことを達成(”起業”)する

です。
行動するには遅い年代ですが、意識は変えるべきです。

 

・成功基準はもう変わっている

 

③:今のスキルでは何もできない

 

自分は「何」ができるか?

 

これまで「●●会社の××です」といえば相手してくれた。
ですが、「会社の看板」がなくなれば信用はほぼないです。

 

経験やスキルに市場価値はあるか?

”社内限定のスキル”がほとんどでは?

 

・会社の看板のない自分の信用度は?
・持っているスキルの市場価値は?
・日々”スキルアップ”しているか?

 

40代は仕事もプライベートも忙しいです。
スキルアップも考えず仕事を日々こなすだけです。

 

・今の経験とスキルでは「なに」もできない

 

40代~50代のITエンジニアの選択肢

two-seats-choices

選択肢は2つ

選択肢①:同じ会社に残る
選択肢②:「起業・転職」を見据えた行動をする

 

選択肢①:同じ会社に残る

 

企業は雇用継続が義務付けられる

 

仕事内容を知っている職場の再雇用は理想的かもしれません。

肩書なく契約社員として、
給与も1/2、1/3に
なる「立場」をどのように受けとめるか、です。

 

企業の本音:”あと数年の人”より若い人に

 

会社に残るのであれば、やりがいを探すことです。
役職定年後もストレスをためて、文句を言いながら仕事をしても楽しくないでしょう。

 

選択肢②:「起業・転職」を見据えた行動をする

 

「起業・転職」も選択肢の一つ

 

ですが、過信と勢いでは失敗します。
お金の蓄えがある方は別として、ほとんどの方が数年、数か月で生活が苦しくなるでしょう。

転職や起業で成功した方は、
会社にいる間の人脈をフル活用し、安定した収入が見込めた上で転職・起業します。

 

まず「自分の市場価値」を認識することです。

というよりも、

・「自分の市場価値」を認識した起業・転職は失敗は低減されます

 

自分の市場価値を図るには

 

市場価値を図るために「転職」するのは、全くリスキーです。

簡単な方法は、

①クラウドソーシングサイトの利用
②転職エージェントの利用

の2つです。

①クラウドソーシングサイトの利用

 

クラウドソーシングは仕事探しだけでない

・どんなことが仕事になるのか
・自分のスキルが仕事になるか

の理解ができます。

 

登録は無料なので手間を惜しまず、
一旦登録して、時間があるときに見る程度で良いです。

 

»ランサーズ»クラウドワークス»クラウドテックでは、
→どんなことが仕事になるのかを理解するにはとても良いです。
»ココナラは、
→多様な仕事があります。思わぬスキルが仕事になることに気が付きます。

 

②転職エージェントの活用

 

自分の適性が客観的にわかる

転職の意思はなくとも、自分の市場価値や適性をプロが診断してくれます。
情報収集としても活用できますし、もし適性のあった企業が見つかれば良い転職もできます。

辞めたいと思ったときにも慌てることもないでしょう。

ITに特化した転職エージェントもあります。
登録無料なのでやっておいて損はないでしょう。

 

 

↓40代~50代には以下の考え方もあります。参考に。

 

まとめ|自分のスキルで仕事する

行動することから

 

40代~50代のITエンジニアは、

・現在地の認識
・同じ会社にいるか
・自らの市場価値の見極め

 

そのために、

・市場価値を認識し、必要スキルを理解し補う
・やりがいを見つけ”転職”や”起業”の選択肢を増やす

ことです。

未来に”やりがい”を感じたいのであれば行動することです。

 

※立ち止まって考えてみることも必要です。
※参考になる本も書いておきます。

一生、同じ会社で働きますか?(山崎元)

 

↓副業を始め方の手順は以下のの記事を参考に
»副業から始める準備と実際の行動についての《全体MAP》

 

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば方向修正すればいいだけのことです。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

 

人生100年時代。
本業も副業も楽しくやりましょう。

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。

 

ABOUT ME
Kei NAGASE
大手IT企業に勤めるシステムエンジニアです。 SE歴は25年超。 副業から個人事業主として複業中。=ITコンサル、ライター、動画編集=第2版の人生(Second Edition)へと向かう人のために。 Yokohama
「まず、やってみる」

やってみようと思った時がスタートです

やることはたくさんあります!

 モチベーションアップ! 

あなたの年代別に合わせてモチベーションを上げよう

 ここからはじめる! 

ストレスフリーのITエンジニアに向けた手順の全体MAPです

ストレスフリーのエンジニアに向けての準備と事業主へ《全体MAP》

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば「方向修正するだけ」です。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
本業も副業も楽しくやりましょう。

 

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。