必須ITスキル

ITエンジニアはきつい?逃げるのは問題ない、準備は必須【経験談】

escape-to-future

 

逃げるときは逃げましょう。
遅い判断は命取りです。

 

システムエンジニアをやって25年以上です。
顧客先に常駐して、です。

 

常駐先現場は顧客のための仕事

 

顧客からの厳しい指示・命令に必死に仕事をします。
残業はスキル不足だからだ、と言われます。

自分のためのスキルアップする仕事ではありません。

 

上司に助けを求めるも「もっと頑張れ」の一言のみ。
頼りになりません。

 

今の仕事は、

・顧客の責任転嫁のための仕事
・担当者の気分だけのムダ仕事

だったりします。
ムダ作業で理不尽ですよね。

 

現場で耐えるのがITエンジニア

「未来永劫このままなのか?」という、不安も加わります。
我慢の限界です。

 

・そんな時は「理由をつけて逃げてしまう」ことです

自分の身は自分で守る。
誰も守ってくれないのが世の中である、と考えるべきです。

 

「未来の見えない自分」は「幸せ」にはなれません。

 

無責任ではなく「自分の身は自分で守る」という「責任」だと考えるべきです。
病気になってからでは遅いのです。

 

ですが、逃げるための準備は必要です。
生活ができなくなると、これも困りますから。

 

◆ネタバレ

  • 逃げることは何の問題もない、ということ
  • 自分の身を守るということも責任感、ということ
  • 逃げた後のことを用意しておく、ということ

です。

 

stand.fmでちょっと話しました。音声はこちら。

 

ITエンジニアはきつい?逃げるのは問題ない、準備は必須【経験談】

逃げることは何の問題もない

”責任感”の間違い

 

顧客常駐先はストレスが高いです。

難易度高、無理難題、残業過多・・心身ともにヘロヘロです。
「やり切ることが美徳」、責任感が優先されます。

 

結果:体の異変と心の違和感

 

心身ともに疲れ果て長期休業する。

 

これは他メンバーに作業負荷をかけるだけで、途中離脱は迷惑なのです。
現場でよく見かけました。

 

無理なら無理を伝えることも責任

責任をもって出勤しても、
「突然、出勤できない」・・・は無責任になります。

 

早めに白旗を上げることも責任です。

 

経験談|25日連続徹夜した話

bind-somebody-firmly

システムトラブルで25日連続徹夜

休み時間に机に突っ伏して寝たり、近隣ホテルで一泊した程度。
帰ることは不可能。

 

毎朝報告&1時間ごと報告。
報告資料を作る時間ばかりで、本当に必要なことをする時間がない。

体調を崩し交代しました。

 

評価結果は「逃げた」・・・( ゚Д゚)ハァ?

 

「逃げないDNA」は老害の思考

 

「”逃げないこと”を美徳や成果のようにひけらかす」

 

もう過去の人となった社員のことです。
仕事現場で倒れて救急車に乗ったことを自慢する人もいます。

やり切ることが評価された時代は過去

 

成果なく、ただ完遂しただけの一時的成果でしかありません。
スキルアップしていません。

エンジニア人生になんのプラスにもならないです。

 

スキルが身につく、クリエイティブな仕事が将来的にプラス

スキルアップにもならない、つらいだけの仕事に時間をかけて完遂する。
どちらがいいか明白だと思います。

 

逃げないDNAは「過去のおやじの自慢」

 

うまく回避する人は出世する

 

大変な時にその事態をうまく回避する人がいます。
今はどうなってますか?

 

多分、出世してると思います。

逃げるのがうまい人は出世します

 

誰かに押しつけて逃げます。
無理難題は「できる誰か(それしかできない誰か)」に任せればいいのです。

 

・うまく回避するスキル
・正々堂々と逃げるスキル

どちらかを習得しましょう。

 

その時のために準備しておくこと

すぐには逃げられない、準備する

ready-to-future

ストレスを感じないために思考停止し、言われたことをただ黙々とやる。
それは病んでいます。自分の未来を否定しています。

 

病んでからでは遅い

 

でも、今すぐ会社を辞めることはできませんよね。

 

流れは、

・このままでは病んでいく
・病んでからでは遅い
・すぐに逃げるべき
・すぐに会社は辞められない

 

辞めても「自分のITスキルだけで仕事ができる」準備をする

・自分にできることを探す
・自分のスキルを自覚する
・必要なスキルを習得する

辞めるリスク回避し、”副業”を通して独立スキルを身につけるです。

 

明るい未来のために準備する

 

何のために逃げるのか?
準備するのか?

 

それは、

明るい未来”エンジニア人生”のため

です。

 

どうでしょうか?
少しは行動する気持ちになりましたか。

 

 ここからはじめる! 

副業準備と個人事業主への手順を書いた全体MAPです

副業から始める準備と個人事業主になる方法《手順の全体MAP》

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば方向修正すればいいだけのことです。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
本業も副業も楽しくやりましょう。

 

少しずつでもよいので、時間を作って行動しましょう。
十分、間に合います。

 

ABOUT ME
Kei NAGASE
大手IT企業に勤めるシステムエンジニアです。 SE歴は25年超。 副業から個人事業主として複業中。=ITコンサル、ライター、動画編集=第2版の人生(Second Edition)へと向かう人のために。 Yokohama→Tokyo
「まず、やってみる」

やってみようと思った時がスタートです

やることはたくさんあります!

 モチベーションアップ! 

あなたの年代別に合わせてモチベーションを上げよう

 ここからはじめる! 

ストレスフリーのITエンジニアに向けた手順の全体MAPです

ストレスフリーのエンジニアに向けての準備と事業主へ《全体MAP》

まずは動く~走りながら考える

running-future

まずは動いてみること
悩んでいる時間がムダ、もし違っていれば「方向修正するだけ」です。

失敗しながら進む。
これは成功への道です。

人生100年時代。
楽しくやりましょう。

 

あなたの選択肢は”2つ”です

「やるか」

もう一つは

「今やるか」

です。

「行動を起こさないことこそ、最大の失敗」

さあ、行動です。